フィジー留学の費用相場

a0001_000130

学校とホームステイ フィジー留学において、学校とホームステイに掛かる費用は、1年間通して100万円程度だと言われています。 通常アメリカやカナダ、ヨーロッパで留学する際には、これよりも倍以上必要となるため、非常にリーズナ […]

フィジー留学の費用相場

a0001_000130

a0001_000130

学校とホームステイ

フィジー留学において、学校とホームステイに掛かる費用は、1年間通して100万円程度だと言われています。
通常アメリカやカナダ、ヨーロッパで留学する際には、これよりも倍以上必要となるため、非常にリーズナブルだと言えるでしょう。
初めてホームステイを計画している方にとっても、お手軽に行えてオススメです。

フィジーでホームステイを行う際は外食では無く、お世話になる家でご飯をいただくようにしましょう。
これは他の国でも言えることですが、せっかく海外に訪れているのにもかかわらず、その国の郷土料理を食さないのは勿体無いからです。
最初のうちは日本の味付けと違って戸惑うかもしれませんが、慣れてくれば自分の舌もフィジーの味に馴染んでくるでしょう。

日本から持っていくべきものとは

フィジーへ留学する際、日本から持っていくべきものがいくつかあります。
その一つがコンパクトサイズの辞書です。
フィジー国内では英英辞書しか販売されておらず、不意の英会話に困ったなどに役立ちます。

また髭剃りやドライヤーなど、電化製品も持っていけるものは用意しましょう。
フィジーでは日本ほど流通・生産ルートがしっかりされておらず、日本の生活と同じように過ごすためには自分で道具を準備する必要があります。
少々荷物がかさばんでしまいますが、これも快適な生活をするための苦労として我慢しましょう。

物価について

フィジーは日本と比べて、食べ物や娯楽に関する物価が安く設定されています。
そのため、ちょっとしたランチを頻繁に楽しんでも、それほど財布に負担はないでしょう。
海外で生活する上で、日常品の物価が安いというのは非常に大きなメリットです。

学校以外にも休みの日に出かけたい時、物価の安さに驚かれる事があります。
娯楽の定番でもある、映画館や博物館といった場所に立ち寄る際にも、日本と比べて安価で楽しめるでしょう。
学生の方であれば、毎月3万円程度を雑費として計算しておくだけで、かなり自由な生活が行えると言えます。

インターネット環境に関して

日本と比べてフィジーはインターネット環境が完全に配備されていません。
学校や一部の家庭ではADSLなどが設置されていますが、市街から少し離れた場所では新たに配備するのに時間がかかります。
少し不便に感じる事もありますが、この機会に自然をより楽しんでみるのもよいでしょう。

また勉強や調べごとをしたい時には、フィジーの中心街にあるインターネットカフェが便利です。
こちらは日本同様に、自由な時に好きな分だけ利用できるため便利です。
自前のパソコンも持ち込み可能なお店もあるため、効率よく利用してみてはいかがでしょうか。