シンガポール留学のメリットとデメリット

シンガポールは女性の留学生も安心して暮らせる国 日本にいても、どこにいても女性は暮らしに防犯などを考慮しなければなりません。 それはどこに行っても同じです。 自己防衛意識をしっかり持っておくことが必要となりますが、特に海 […]

シンガポール留学のメリットとデメリット

シンガポールは女性の留学生も安心して暮らせる国

日本にいても、どこにいても女性は暮らしに防犯などを考慮しなければなりません。
それはどこに行っても同じです。
自己防衛意識をしっかり持っておくことが必要となりますが、特に海外留学をする方は、「どこにいっても国を出たら日本とは全く違う文化があるのだ」という事をいつでも心にとめておくことです。

シンガポールは諸外国と比較して、また留学先として人気があるアメリカ、イギリス、中国などと比較し、非常に暮らしやすく治安のいい国といわれています。
通常、暮らしていく上で危険な目に合うということはほとんどありません。
泥棒、スリなどに関しては気を玖波ある必要がありますが、常識的範囲の行動ならまず危険なことに巻き込まれてしまうといことはないでしょう。

但し、一人で知らないところに出かけるなどは避ける事が必要です。
これはどの国でもいえることです。
最近は思わぬ大きな犯罪が各国で多発しているので、自己責任を持ち、安全に暮らすという事を第一に心がけましょう。

多民族国家と経済成長が順調であるということ

シンガポールは多民族国家であり、色々な国の方が集まって暮らしています。
永住権を獲得されている外国人も多く、ビジネス、また留学でこの地を訪れている方も多いです。
留学生度に関しても整っていますので、安心して留学できるというメリットがあります。
また英語に関してもそのほかの言語に関しても文化に関しても、色々な面から触れることができるという魅力があります。

シンガポールは公用語が英語、若い人のほとんどが民族語と英語を操ります。
色々な民族意識の強い英語がある、というのも固定概念を崩してくれる要因となり、シングリッシュなどシンガポール独特の特徴を持った英語を聞くと、日本人でまだまだ下手な英語も、相手に伝わるように話をしてみようという気になるものです。

近隣慮国へのアクセスがよく、留学先から色々な文化に触れることができるというのも魅力です。
インドネシアのビンタン島などは日帰りで行くことができますし、週末はバンコクのプーケットなど魅力ある観光地にさっと行くことができるという魅力もあります。
経済成長が順調な国であり、能力ある外国人の雇用を積極的に行っている国でもあるので、ビジネスチャンスが多いという点も非常に大きなメリットでしょう。

シンガポールに留学するデメリット

英語を学びに行くという点を考えると、学び方によって癖のある英語になってしまうという可能性もあります。
シングリッシュと呼ばれるシンガポール独特の英語が根付いてしまっているという事もありますし、中国系の方などアジア系の移民が多く暮らしているため、暮らす地域、留学する地域によってなまりのある英語を覚えてしまう事も多いです。

学校ではネイティブな教師による英語教育が行われていますので、その英語を確実にマスターする気持ちで勉強してください。
またシンガポールに暮らす人たちの中でもメディアに登場するような方、特にアナウンサーなどはきれいな英語を使っているので参考になります。