マルタ留学の費用

魅力ある国マルタへ留学 留学するなら魅力ある国に行きたいと願うのは当然です。 しかしそこには費用が必要になります。 この国に留学したいと留学先が決まったら、留学先についてしっかり理解しておくべきことがたくさんありますが、 […]

マルタ留学の費用

魅力ある国マルタへ留学

留学するなら魅力ある国に行きたいと願うのは当然です。
しかしそこには費用が必要になります。
この国に留学したいと留学先が決まったら、留学先についてしっかり理解しておくべきことがたくさんありますが、その中でも、費用についてはきちんと把握しておかなくてはなりません。

学校の授業料、生活費、その他諸経費、費用はいろいろ掛かります。
準備が必要となる事なので、きちんと計画的に考えていきましょう。

留学先が今人気のマルタなら、どのくらいの費用が必要となるのか、調べてみました。

留学にかかる費用の試算

銃の所持が禁止されている国、また諸外国と比較しても治安がいい国として知られているマルタです。
ヨーロッパの留学先として多くの日本人が希望しています。

マルタに語学留学する際、どの程度の費用がかかるのか、入学金、授業料、滞在費用などを計算すると、1ヶ月で15万から30万、3ヶ月で40万から70万、6ヶ月で80万から130万、1年で160万から200万位かかります。
この費用には渡航費用やお小遣いなどが含まれていないので、これにプラス渡航費用などの諸経費、現地で利用するお小遣いなどを含めて考えてみるといいでしょう。

物価はどうなのか?

お小遣いを考える時、マルタの物価は高いのか?安いのか?これも気になります。
西欧諸国は物価が高いというイメージがありますが、マルタは西欧諸国の中でも物価が低い国です。
留学エージェントを利用して渡航費用、滞在費用などを含めると1ヶ月で50万円程度です。
どの位の費用を出せるのか、それによって滞在期間を考えるというのも一つの方法です。

物価を少し細かく見てみると、ミネラルウォーターは0.8ユーロ位から、サンドウィッチが0.5ユーロから1.5ユーロ位、バスは0.5ユーロほど、レストランでパスタなどを食べると7ユーロから10ユーロ位です。
1ユーロ120円として考えるとサンドウィッチが60円から90円、お水が96円位ですから、かなり物価が低いという事がわかります。

自炊すればより安く暮らせますし、野菜の市場などでは量り売りしてくれるという事なので、節約になります。
普段は節約生活で自炊し、たまにマルタのおいしい地中海の海の幸をレストランに行って堪能するというのもいいでしょう。

留学費用に関してもヨーロッパにおいてかなり安く済む方です。
治安もよく食べ物もおいしい、自然も美しく景勝地も多い、商業施設などもしっかり整っているので、暮らし憎さは感じない国です。

歴史深いマルタ、美しい景観を見せてくれるマルタで、とてもいい環境で英語を学ぶことができます。
日本人がマルタを留学先として選ぶのも、納得できます。
留学先として様々なメリットを持っているマルタです。