カナダ留学のメリットとデメリット

文化の違いに慣れやすい カナダ留学のメリットして最初に取り上げるのが、初めて訪れる場所であっても文化の違いに慣れやすい、という点です。 これはアメリカの文化に似ていることが関係しており、食文化や人々と接する内容も非常に酷 […]

カナダ留学のメリットとデメリット

gatag-00001334

文化の違いに慣れやすい

カナダ留学のメリットして最初に取り上げるのが、初めて訪れる場所であっても文化の違いに慣れやすい、という点です。
これはアメリカの文化に似ていることが関係しており、食文化や人々と接する内容も非常に酷似しています。
英語の発音に関してもイントネーションが似ているほか、同じ単語を使うケースもあるため、2カ国を経由して留学しても違和感がないでしょう。

文化の違いに慣れるというのは、ホームステイする上で非常に大きなポイントになります。
どんな事でも壁を作らず、興味や好奇心から地元の人に質問も行えます。
学生という物事がすぐに吸収しやすい年齢ならば、よりオススメできる場所と言えるでしょう。

留学する環境に適している

次に挙げられるのが、留学する環境に適している国、という点です。
非常に自然が多い場所としても知られているカナダですが、生活水準の高さも折り紙つきです。
そのため、日本よりも快適に過ごせる、なんて思う留学生も少なくないでしょう。

留学生に有難い部分としては、教育機関が非常に優れているという点も挙げられます。
語学留学を目指す人にとっても、英語・フランス語の両方を学びながら、それぞれの文化も学べる場でもあるため非常にお得です。

のんびりした人間性

カナダに住む人々は時間に追われず、のんびりとした性格をしています。
そのため、日本の奥田舎に訪れたような感覚になるでしょう。

職場においても同様で、よほどの事がなければケンカや争いごとを好みません。
各会社では労働組合もしっかりと設置されており、従業員同士でいがみ合う事も少ないようです。
それだけ平和主義に重きを置いた国だと言えるでしょう。

個人行動が主体

カナダでの留学を行う際、デメリットとして挙げられるのが、人々の行動パターンです。
必ずしもデメリットだとは言えませんが、初めてカナダに来た人は戸惑う部分でもあるでしょう。

日本のみならずほとんどの国では、仕事や勉強などを集中して行う場合、グループ行動や団体行動などが主に行われます。
しかし、カナダでは個人行動に重きを置いているため、それぞれが独立して活動しています。
孤独と感じてしまう人も少なくありませんが、これもカナダで留学する上での越えるべき壁として頑張るとよいでしょう。