オーストラリア留学の費用

日本からの留学生が多いオーストラリア 留学が珍しい事ではなくなっている現代、グローバル社会に生きる人として、この先、しっかりと英語を学んでおきたい、世界を見てみたいという方も少なくないでしょう。 以前は留学するためにかな […]

オーストラリア留学の費用

日本からの留学生が多いオーストラリア

留学が珍しい事ではなくなっている現代、グローバル社会に生きる人として、この先、しっかりと英語を学んでおきたい、世界を見てみたいという方も少なくないでしょう。
以前は留学するためにかなりの費用がかかりましたし、留学先も限られていて、誰もが選択できる道ではありませんでした。

しかし現代では、学生はもとよりワーキングホリデーなどを利用し、働きながら海外の文化を知るなどの目的で、社会人の方も留学されています。
現代、留学はそれほど遠いものとは感じなくなってきているのです。

留学が人気となっている日本で人気の留学先といえば、オーストラリアがあります。
広大な自然と移民の国、観光地でもあり現在経済的な成長著しい国です。
そんなオーストラリアニュージーランド留学するとしたら?どのくらいの費用が必要となるのでしょうか。
日本の21倍という広大な面積を誇るオーストラリアですから、どこに留学するかによって費用の違いが生じますが、一般的な金額を理解しておくといいでしょう。

オーストラリア留学でかかる費用

まずは学費です。
入学金を含む授業料、さらに教材費などを考えておくべきです。
一般的に語学学校授業料は、英語フルタイムのコース、1週間で250ドルから400ドル程度です。
レートによる違いがありますが、だいたい2万円から3万円位と考えておくといいでしょう。
1ヶ月留学するとしたら、4週として計算すると安くて8万円、高くて12万円位という事になります。

授業料に関しては学校によって違いがあります。
教師の質、経験年数や学校の設備などに違いがあり、その為、授業料についても違いがあります。

暮らしについてですが、ホームステイに関してもどの地域に暮らすかによって違いがあり、1週間当たり250ドルから280ドルくらいが目安となります。
日本円で2万円から2万2千円位です。
月4週として、8万円から8万8千円位です。

食費について朝夕はホームステイ先の費用に通常含まれています。
これは確認しておく方がいいでしょう。
昼食は含まれていないので、実費が必要です。

ファストフードなどを利用することになると思いますが、生活に慣れてきたら地元のスーパーなどでお買い物し、何か作って持参すれば費用を低く抑えることができます。
ちなみに、ファストフードで食べる場合、5ドルから10ドル程度です。
日本円で400円から800円です。

学校までの交通費ですが、どの交通機関を利用するのかによって違いがあり、また地域によって利用する交通機関も違ってきますので、これも調べておく方がいいでしょう。
シドニーなどは電車、バス、フェリーなどが利用でき、一般的に週27ドルから44ドルくらいです。
メルボルンも電車、バス、トラムが利用でき週30ドルから46ドルくらいです。
パースはバス、電車での移動になり、週15ドル程度です。

ちなみに学生割引が利用できる地域もあり、オーストラリアではアデレード、パースなどが挙げられます。
こうした費用にプラスして、航空券や諸経費などがありますのでしっかり計算しておくことが必要です。