アメリカ留学の費用相場

通信費 現代において携帯電話の使用は、どの国で生活しても必要不可欠です。 そういったことも踏まえ、留学費用の中には通信費も計算しておくとよいでしょう。 アメリカで使用する携帯電話は、1ヶ月あたり30ドルから80ドル程度に […]

アメリカ留学の費用相場

通信費

現代において携帯電話の使用は、どの国で生活しても必要不可欠です。
そういったことも踏まえ、留学費用の中には通信費も計算しておくとよいでしょう。

アメリカで使用する携帯電話は、1ヶ月あたり30ドルから80ドル程度になります。
もちろんインターネットの使用や国際通話などを行うと、これよりも多く掛かる場合もあるため注意しましょう。
上限を決めて使いたい、と言う方にはプリペイド式携帯電話がオススメです。

学費について

学費は留学を行う場所によっても異なります。
一般的な語学学校においては、1ヶ月あたり6万円から25万円程度で利用する事ができます。

また大学に関しては学びたい内容に合わせて、私立大学と州立大学、どちらを選ぶべきなのかといった部分もよく考慮しましょう。
アメリカ国内は非常に広いため、都市部よりも離れた場所にある学校であればあるほど、より安い学費で済ませることが出来ます。

主な生活費

留学生として必要な主な生活費は、光熱費や食費、雑費といった部分です。
どれもある程度余裕を持って計画を立てると、よりアメリカでの生活が充実するでしょう。

アメリカではファストフード店が非常に多く出店されているため、昼食などは必然的に外食となる傾向にあります。
日本よりも安価で利用できるものの、積み重なっていくとそこそこ大きな費用となるため、食べすぎ・使いすぎなど気をつけるようにしましょう。

滞在費用

ホームステイとして利用する場合、1ヶ月あたりの滞在費用は大体300ドルから1000ドル程度になります。
この中に光熱費が含まれているところもありますが、基本的にはシェアハウスのように全て分割で請求される事が多いため、あらかじめ予算外として計算しておきましょう。

アメリカ留学前の準備

アメリカ留学をする前に、事前準備をする人も多くいます。
事前準備として行うことは人それぞれですがネットでオンライン英会話レッスンをして、留学先でもよりスムーズなコミュニケーションが取れるよう準備をする人も多くいます。

オンライン英会話であれば自宅で好きな時間に学べますし、月額料金も通常の英会話スクールに比べ安いので、アメリカ留学をする前のレッスンとして取り入れてみてもいいのではないでしょうか。

また学校から離れた場所に滞在場所を決めれば、より費用を軽減できます。
その分通学が大変にはなりますが、公共機関などの有無などを考慮しながら決めてみると、それほど不便に感じないと言えるでしょう。